妹が弁護士事務所を設立

大学を卒業して、弁護士になるために勉強していた妹が、務めていた弁護士事務所を辞めて、独立して個人の弁護士事務所を立ち上げ設立いたしました。昔から、弁護士になって弟の無念を晴らすことを夢に頑張っていました。一番下の弟が小学校の時、交通事故で亡くなりました。この事故で、一番の壁になったのが法の壁でした。当時、加害者の男性は、未成年でひき逃げの事故でしたが、その罪はものすごく軽いものでした。全く何の罪もない弟は、ただただ引き殺されました。被害者家族が苦しみ悲しみの中、未成年男性は、飲酒、ひき逃げ、信号無視、信じられない事故でしたが、法律の壁がどうにもなりませんでした。そんな事故を経験し、妹が弁護士を目指しました。弁護士になって、悲しんだ家族を救いたいと言う一心でした。私たち家族は、何年経っても、あの事故を忘れる事はできないし、あの未成年男性を許すことはできない、こんな家族が日本中に何人おられるでしょうか。妹の思いを応援していきたいものです。

脱毛 大阪で人気のサロン

不用品回収 神戸 オススメ

ディーゼル添加剤 人気

脱毛 神戸のおすすめエステ

リンク

  • TOP
  • 貸事務所の間取りや内装をしっかりと見る
  • 事務所は会社にとって必要なものです
  • 貸事務所に対して問い合わせを行う
  • 事務所が支店の代わりになります
  •